社長挨拶

環境と体にやさしい暮らしへのご提案をします

今日、日本では生活が豊かになり、自動車社会での運動不足、食生活の欧米化/飽食、就業環境の変化による生活習慣病の増加、医療の進歩による平均年齢の上昇等さまざまな変化の中、「コンディショニングのための運動」
「生活習慣病予防のための運動」「高齢者の健康維持のための運動」を目的にウォーキングやスイミングそして軽度のスポーツを生活の中に採り入れる人が増えています。
また昨今、京都での地球温暖化防止会議以降、自転車の活用が見直され、国、地方自治体をあげての自転車の利用促進を図るべく、道路構造法の改正により自転車道路の再整備なども行われ、自転車は「地球に優しい乗り物」「健康維持の商品」として認知されてまいりました。

以上の経過ですが、これまで引き立て頂いたお客様や仕入先各位お礼を込めて、さらに次代への会社承継、そして社員一同が自社の履歴と私の事業への思い(又は経営理念)を確認いただき、その上で意思(目標)の統一の基、アクティブに前進していくことを願っております。
尚、少しでも多くの皆様方に、当社のこれまでの取組み、見えざる経営資源(強み)、そしてこれを活かした今後の事業展開をご理解いただければ幸いです。

今後ともより一層のご支援・ご鞭撻を賜りますことを祈念いたします。

株式会社フジモリ
151001_syatyou